異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  インド/ダラムサラ旅行記(2012/8) >  チベット寺院~美しき文化遺産マニ石

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


チベット寺院~美しき文化遺産マニ石

2012/09/16 18:30

ダラムサラ最大の見どころであるチベット寺院(カラッチャ寺院、Kalacha temple)に行きました。


寺院の中に入る前に、寺院の周りを「時計回り」に巡礼して歩くのがチベット仏教。
コルラ」と呼ぶそうです。


異教徒は無理に歩かなくても注意を受けませんが、奇跡的に雨が止んだので、歩いてみました。


2012年8月 インド/ダラムサラ旅行記 前回までの記事
  1. インド(ダラムサラ)行きの経緯
  2. 焼身自殺しか抗議する方法がないんです(チベット民族)
  3. チベット難民と話すなら最低限この英単語を
  4. 記入するだけで面白いインドビザ~オンライン申請ハイライト
  5. 記入するだけで面白いインドビザ~性別欄と宗教欄の特殊性
  6. 中国東方航空/上海空港の努力/会員制ラウンジ
  7. 中国人ビジネスマンから聞いた印中経済関係と中国での信仰
  8. デリー到着。国内便ストライキで欠航!
  9. チケットを持たず夜行バスに乗車(笑) 霧の中ダラムサラへ
  10. 警戒させて、ごめんなさい
  11. デリーで見なかったお牛様に遭遇



いざ歩き始めると、「お寺の周り」というよりも、「森の周り」を歩くかのようでした。
チベット文化独特の5色の旗(タルチョー)が奥まで続いています。
5色の順番は青・白・赤・緑・黄の順で、それぞれが宇宙を構成する要素である、空(アーカシャー、虚空)・風・火・水・地を意味するそうです。

この五大はインドが起源で、中国の五行(木・火・土・金・水)とは違うみたい。
古代ギリシャ発祥の四大元素(地・火・風(空気)・水)もあるし!

この3つ、似ているようで、発想に根本的な違いがありそう。
「風」の意味が古代インドと古代ギリシャで異なっているし、「木」が入っているのは中国だけだし。
深掘りしていけば、それぞれの民族性が浮かび上がりそう!
(いつか真面目に考えてみよう・・・)

P1020020




雨季で道が悪かったです。
コンクリ舗装もなければフェンスもない。
夜行バスの山道に、こんな所が何か所もあったんだろうなあ・・・
無事なことに感謝しなきゃだわ。

P1020055



◆マニ石

色鮮やかで美しいマニ石。
一般的にはお経が書いてあるらしいのですが、一文字のもあるので、書いてあるのはお経だけじゃないようですね。

P1020004



"FREE TIBET"
作者は外国人に伝えたかったのでしょうか。

P1020011



仏像が乗っていたり。

P1020012



曼荼羅的なデザインだったり。

P1020015




文字数が多いとやっぱり威厳ある雰囲気。

P1020022



白地でクール。
日本人の目に馴染みそうなデザイン。
日本のホームページは白を基調としているサイトばかりだから、そう思いました。

P1020066



茶色調の繊細な配色。
これ好きだわ~。
所々カラフルなのが良いんだわ。

P1020065



作り手によって、全然デザインが違っていて、見ていて面白いです!

また今度行ったら、違うデザインのものが置かれているだろうから、行く度に巡礼したいです。



丹念に掘っている途中の方もいらっしゃいました。

P1020051



◆途中にも寺院が

P1020038


象さんもインド思想からの由来でしょうか。

P1020037




◆マニ車

1回廻せば、1回お経を読んだ功徳があるマニ車。

お経を読めない子供のうちから、お経を読むのと同じくらい功徳を頂けるからいいですね!

P1020018



70個以上もある!

P1020042



金色で凹凸があると威厳を感じますね。

P1020050



巨大!
長いお経を唱えたことになるのかな??

P1020030



◆平和を願って

中国政府に抗議して焼身自殺した方々の写真が掲げられていました。
民族を代表して命を燃やすなんて、勇敢すぎます。

P1020043

昔の日本人も特攻隊をしていたらから、現代日本人も民族断絶の一大危機になったら、命をかけて抗議するのでしょうか。
私はその時、どう行動するだろうか・・・?

心の整理がつかないです。
敵国と命をかけて戦うかもしれないし、亡命して(こちらも命がけだろうな)、亡命先で文化を守っていくかもしれないです。
その時にならないと分からないです。

私1人の命よりも日本文化の方が価値があるでしょうね。
私はあと50年くらいで息絶える予定ですが、日本文化は永久不滅に継承されるから。

亡命したら、その先には、富士山も、名古屋城も、金閣寺もないんだなと思うと寂しい。
場所によっては、四季すらない可能性が高いし!
四季も日本文化の土台なのにね。


P1020061

久しぶりに日本語を見かけました。
「世界人類が平和でありますように」

四方に、日本語、英語、ヒンディー語、チベット語。
日本語を選択するということは、日本人が立てたのかしら。
それとも「1か所は日本人にぜひ書いてほしい」と依頼されたのかしら。

後者だとすると、日本を選んでくれたことのに嬉しいですね。

P1020062



中国はいかにチベットを侵略したか
初めは友好的に振る舞い、そのうち暴力的になる
既成事実を周到に積み重ね、不条理を条理とする
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。