異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  旅行検定おもろーい

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


外務省「危険情報」に「?」だったけど 【海外旅行実務(2)】

2012/10/03 18:30

総合旅行業務取扱管理者の試験勉強をして「おぉ!!」と斬新に感じたことや「え~!?」と疑問が湧いたことを書いています。



旅行業のテキストを読んでいると、「そういえば外務省が海外地域別危険情報を出しているなー」ということを思い出しました。


すごく久しぶりにこのサイトを開いてみました。
7年ぶりだと思います。



2005年にバルカン半島のボスニア・ヘルツェゴビナとかコソボとか行ったとき、確か「危険」な部類に入っていたけど、安全っぽくなっていたので、それから参考にしなくなり、口コミを当てにするようになりました。

上記2国については、名前は紛争を連想するかもだったけど、だからこそ国連がガンガン介入しまくっていて、街や治安が整備されていたから危険な印象を受けなかったのです。



当時のボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボの様子

s-s-IMG_0004.jpg

s-s-IMG_0136.jpg

s-s-IMG_0117.jpg

s-s-IMG_0218.jpg


きれい!
行けるものならまた行きたい!






外務省は危険を4段階に分類しています。
  • 十分注意してください。
  • 渡航の是非を検討してください。
  • 渡航の延期をお勧めします。
  • 退避を勧告します。渡航は延期してください。




◆2012年になって行った国の危険情報ってどう扱われているのかしら?


北京: 危険情報なし
裏道とかに入らない限り、危ない感じしなかったもん。
2008年に雲南省の寧浪(ニンラン)っていう人口数万人の街に行ったけど、夜でも大通りは1人歩きしても大丈夫な感じでした。
2012T044_1.gif


マニラなどルソン島: 十分注意してください
確かに、「渡航の延期」はオススメじゃないけど「十分注意」はどこに行っても必要でした。
2012T011_1.gif


デリーとダラムサラ: 十分注意してください
デリーは場所によっては「十分注意」する必要あったけど、ダラムサラについては大通りなら日が沈んでも女一人で歩けるような感じだったよ。
2012T084_1.gif



けっこう妥当な線ついてる!
けど、ざっくりしてるなあ・・・

「白い箇所」でも裏道とか人気のない所は危ないし、直近行った人や住んでいる人の話を聞いた方がいい感じだね。





◆行っていないけど見てみた国々

北朝鮮は・・・

2006T233_1.gif

やっぱり「延期」なのね。
ドンパチやってるわけじゃないから「赤」じゃないけど、何かあっても日本が助けてくれるわけじゃないし、外務省としては「延期」と表現するしかないんだろうなあ。



シリアはもちろん「真っ赤っ赤」

2012T094_1.gif




モンゴルは真っ白だけど、砂漠の中に1人では行けないんだろうなあ。

commongetmap.gif



インドで出会ったイラン人に
「イランは女性一人で観光しても大丈夫ですか?」
って聞いてみたら
「安全だよ~。素晴らしい所だよ!」
って絶賛していたけど(そういえばイスラム教徒は比較的オーバーな表現をする気がする)、

2011T136_1.gif

「イランは安全って言うけど、ホントかな??」
って疑っていたけど、首都テヘランではおバカなことをしない限り、渡航しても良さげだねえ。
検討に入ろうかしら。



国の中に赤と白が共存していると、どうしても「赤」のイメージを持ってしまうけど、地域ごとに分けて認識しなきゃいけないんだなーと思いました。




危ない世界一周旅行
<レビューより>
どんなに危ない目にあっていても、著者のポジティブさで笑って読めてしまうのが不思議です。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/10/03 18:30 ] 旅行検定おもろーい | TB(0) | CM(0)


昔のイギリス人の旅について憶測 【海外旅行実務(1)】

2012/10/02 18:30

総合旅行業務取扱管理者の試験勉強をして「おぉ!!」と斬新に感じたことや「え~!?」と疑問が湧いたことを書いています。


ホテルの料金プランの名前を知ってびっくり。


室料だけで食事なしのヨーロピアン・プラン
室料に加えて3食込みのアメリカン・プラン


アメリカ自体ヨーロッパ人が開拓したことを鑑みると、このネーミングって不思議。



このワードについて説明してくれているサイト「ホテリエガイド」がありました。

アメリカン・プラン
飲食施設が不足していた開拓時代に米国で発生したもので、今日では米国でも一般的ではなく、長期滞在のリゾートでまれに見られる程度。
フル・ペンション・プラン(full pension plan)と同意語。

ヨーロピアン・プラン
英国を起源とし宿泊料金だけで、食事を含まない宿泊料金制度。
米国や日本のホテルで、一般的に採用されている。



そっかあ、アメリカの「開拓」に必要なのが「3食付き」だったのね。


それではなぜ、イギリスでは食事を含まない宿泊料金が主流だったのかしら?


夕食が付かないのは、パブの影響だと憶測。


Triple Crounさんによると、
パブのはじまりは、ローマ人がブリテン島を支配していた紀元前1世紀ころにさかのぼることができる。
ローマ人は大陸と同じく、ブリテン島でも街をつくり、道路網を整備。
それに付随して現在のイン(inn)の前身といえるような宿泊施設ができた。
この施設では、宿泊、食事、娯楽の3つの機能が提供され、最初のころのパブは、旅人のためのものだった。
その後、ローマ人が去ると、ローマ人のつくった宿泊施設も衰退していき、そのかわり宿泊の機能は修道院などが果たしていくことになる。


旅人達は酒場で情報交換をして、修道院といった安宿で休息を取ったのかなと思います。


朝食については、「B&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)」という言葉がある時点で、もともとは朝食無しが主流だったのかな。
朝食付きが当然だったら、わざわざこんな言葉は生じないと思います。



wikipediaによると
総じて素朴でシンプルなイギリス料理ではあるが、イギリス式の朝食はソーセージやベーコン、卵料理がつくなど充実しているのだそうです。
卵やベーコンは、現代ならともかくとして、20世紀初頭以前においては、他国では庶民が朝食メニューとして食する事は到底考えられない、贅沢な食材である。

・・・朝食はよく食べる国民性みたいだから、「うちは朝食付きで○○ポンドだよ!」ってかんじで、宿同士の差別化が働いたんだと思う。
「うちは朝食付きで○○ポンドだよ!」ってかんじでね。


夜は外で情報交換して、お酒ばかり飲んで食事は軽め。
朝は宿泊先でたんまりとB&B。
っていうのが旅のスタイルになったのじゃないかと憶測。



じゃあ何でイギリスの朝食は豊かな歴史があるの?

また今度考えようっと。



イン イギリスの宿屋のはなし (講談社学術文庫)
酒飲みと旅人にまつわる滑稽で愉快な文化史。
ペテン師が横行する酒場、つけをため込む文士、追剥とつるむ宿屋の亭主等、近代英国のイン、タヴァン、エールハウスをめぐるエピソードの数々を軽妙な文章で綴る。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/10/02 18:30 ] 旅行検定おもろーい | TB(1) | CM(0)


海外旅行企画業は1億円必要! 【旅行業法(1)】

2012/09/29 18:30

総合旅行業務取扱管理者の試験勉強をして「おぉ!!」と斬新に感じたことや「え~!?」と疑問が湧いたことを書いています。


たまにNGO・NPOが海外スタディーツアーを企画・募集しているみたいだけど、これって場合によっては違法みたいね。


旅行業法によると、
旅行業法 第一章 総則  第二条
「旅行業」とは、報酬を得て、次に掲げる行為を行う事業(専ら運送サービスを提供する者のため、旅行者に対する運送サービスの提供について、代理して契約を締結する行為を行うものを除く。)をいう。


旅行の目的地及び日程、旅行者が提供を受けることができる運送又は宿泊のサービス(以下「運送等サービス」という。)の内容並びに旅行者が支払うべき対価に関する事項を定めた旅行に関する計画を、旅行者の募集のためにあらかじめ、又は旅行者からの依頼により作成するとともに、当該計画に定める運送等サービスを旅行者に確実に提供するために必要と見込まれる運送等サービスの提供に係る契約を、自己の計算において、運送等サービスを提供する者との間で締結する行為
(以下略)



じゃあ、報酬を得ず完全無償なら合法なんだね!

でも、利益がなかったら、組織の継続が難しいよねえ・・・



で、海外の募集型企画旅行を報酬を得て行う場合のハードルはというと、

用意しなきゃならない金額が・・・
  • 営業保証金:7000万円
  • 基礎資産額:3000万円


1億円用意しなきゃいけないんかあ!



上記2点の目的は、
  • 営業保証金: 旅行者の債権を守るために法務局に供託すること。
  • 基礎資産額(財産的基礎): 旅行業という高額商品を扱うので、債務者(輸送サービス、ホテルなど)への支払いといった資金繰りに困らないため。
だそうです。


ただ、営業保証金の代わりになる「弁済業務保証金分担金」がある!
旅行業協会の保証社員になって、1400万円を供託するのです。

会社のポケットから持ち出すか、個人のポケットから持ち出すかの差なら、個人営業の段階なら弁済業務保証金分担金の方でいいね。

それにしても、3000万円+1400万円=4400万円を調達するハードルは高いわ!




海外旅行業をサラリーマンとか学生が一から起業する場合の参入障壁は高いのね!





追記(2012/9/30)

勉強を進めていくと、営業保証金7000万円の代わりになるものがあることに気付きましたので、緑色の箇所を追記しました。



総合旅行業務取扱管理者(国家資格) 通信教育の資料請求
LEC
http://online.lec-jp.com/
ヒューマンアカデミー
http://haa.athuman.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/29 18:30 ] 旅行検定おもろーい | TB(0) | CM(0)


プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。