異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  インド/デリー旅行記(2012/8)

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


狭い街路地で叫ぶ焼身自殺のポスター

2012/11/19 18:30

デリーのチベット難民居住地の門でお出迎えをしているのが、焼身自殺者のポスター。

P1020473

2012年11月18日時点での焼身自殺者は、2011年以降チベット本土で75人にも上るそうです。

チベットの人口は、私が生まれ育った北海道の人口とほぼ同じ。

仮に北海道で何らかの抗議活動のために、短期間に100人近くもが抗議自殺をしたら・・・
唖然とするし、恐ろしいし、他人事じゃないし。

1億人いる日本で5人が抗議自殺をするのでも、大事件だわ。


2012年8月 インド/デリー旅行記 前回までの記事
  1. ムスリムのお祭で安宿満室!
  2. デリーの中級ホテルでちょっとセクハラを受けました
  3. パスポートを見知らぬ場所に置き忘れた。
  4. 取り戻したパスポートの代償
  5. 同じ旅行会社でも、各々言うことが違うインド人
  6. 高級ホテル「インペリアル」~まるで美術館
  7. 高級ホテル「インペリアル」~レストランで笑えた
  8. インドでアトピー患者を見かけなかったなあ
  9. インドの都市で路頭に迷ったら「日本料理屋」で働けそう
  10. デリーメトロ空港線の工期がのびるのびる
  11. 高級店「マクドナルド」でデート
  12. チベット人難民キャンプ~寺院の温もり
  13. インドで牛肉を食べてみた
  14. チベット難民居住地の本屋さん



居住地の玄関だけでなく、建物の壁にも。

P1020499



剥がれないように。

P1020508



至る所に。

P1020500



多くの人に嘆きが伝わるように。

P1020514



居住地の端には、公園がありました。

P1020520




その公園には、5色旗が飾られていました。

P1020518

この5色旗を見ると、不思議と穏やかな気持ちになれます。

チベット人のみなさんも同じでしょうか。

寺院だけでなく、ここでも、心を穏やかになるのでしょうか。

5色旗には、やり場のない怒りを鎮める功徳があるのでしょうか。


中国 地球人類の難題
中国 地球人類の難題
『逆説の日本史』著者が放つ「逆説の中国論」決定版。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加


チベット難民居住地の本屋さん

2012/11/16 18:30

旅行先で本屋さんに入るのはとっても楽しいです。

本屋さんに行けば、その地域の人々の関心事が分かるから!
(売れないものは売り場面積が少ないからね)

たとえば、イギリスに行ったときには「妖精の描き方」という本があって、即買いしました。
日本でこの手の本見たことないし、フルカラーだったからね!
気分は「妖精! 妖精! Yo!Say!」
さすが妖精の国だわ~と思ったのです。



難民キャンプにも本屋さんがあったので入ってみました。
(一応、4冊買った後で、撮影許可をもらいました)

P1020529




2012年8月 インド/デリー旅行記 前回までの記事
  1. ムスリムのお祭で安宿満室!
  2. デリーの中級ホテルでちょっとセクハラを受けました
  3. パスポートを見知らぬ場所に置き忘れた。
  4. 取り戻したパスポートの代償
  5. 同じ旅行会社でも、各々言うことが違うインド人
  6. 高級ホテル「インペリアル」~まるで美術館
  7. 高級ホテル「インペリアル」~レストランで笑えた
  8. インドでアトピー患者を見かけなかったなあ
  9. インドの都市で路頭に迷ったら「日本料理屋」で働けそう
  10. デリーメトロ空港線の工期がのびるのびる
  11. 高級店「マクドナルド」でデート
  12. チベット人難民キャンプ~寺院の温もり
  13. インドで牛肉を食べてみた



売り場面積が大きかったのは・・・


BUDDHISM(仏教)

P1020528

信仰と生活が深く密接している人々ですから、想像通り。


TIBETAN MEDICINE(チベット医学)

P1020527

これ、意外でした。
西洋医学よりもチベット医学で治癒したい人が多いからかな?
それとも、チベット医学に関心を持って買っていく外国人が多いのかな?
西洋医学と全然違うから、私も興味本位で買いました。
(英語苦手で手付かずですが 汗)



そして、この赤くて細長い・・・

P1020525



お経

P1020526

仏教書といい、お経といい、売り場を占めていますね。
どれだけ仏教に熱があるかを、本屋さんでも見ることになってしまいました。
この人々から信仰の自由を奪うのは、生きる喜びの大部分を奪うことなんだなあ、ここでも実感。


し、しまった!
記念に1冊買っておけばよかった・・・
「どうせチベット語読めないから」
ってその場では思ったけど、どんな紙なのか、両面なのか、厚みは、物が手元にないといろいろ気になるものです。



これ、まるで美術館なホテルで見かけた絵です。

P1020785

チベット仏教徒がマニ車を回しながらお経を唱えている絵です。
マニ車は回すとお経を唱えたことになるから、口で唱えて手でも唱えて、お得感満点ですね。



中国はいかにチベットを侵略したか
初めは友好的に振る舞い、そのうち暴力的になる。
既成事実を周到に積み重ね、不条理を条理とする。

このエントリーをはてなブックマークに追加


インドで牛肉を食べてみた

2012/11/13 18:30

それはデリーのチベット難民居住地を訪れた時のこと。

P1020516


雨が降ってきて、お腹も空いてきたので、レストランに入りました。


2012年8月 インド/デリー旅行記 前回までの記事
  1. ムスリムのお祭で安宿満室!
  2. デリーの中級ホテルでちょっとセクハラを受けました
  3. パスポートを見知らぬ場所に置き忘れた。
  4. 取り戻したパスポートの代償
  5. 同じ旅行会社でも、各々言うことが違うインド人
  6. 高級ホテル「インペリアル」~まるで美術館
  7. 高級ホテル「インペリアル」~レストランで笑えた
  8. インドでアトピー患者を見かけなかったなあ
  9. インドの都市で路頭に迷ったら「日本料理屋」で働けそう
  10. デリーメトロ空港線の工期がのびるのびる
  11. 高級店「マクドナルド」でデート
  12. チベット人難民キャンプ~寺院の温もり



難民キャンプにはインド人もいますが、このレストランはチベット人が運営しているようでした。

P1020540



メニューを見てびっくり。

「Beef xxx」があるじゃん!

まさかインドで牛肉を食べるチャンスがあるなんて・・・



よくよく考えると、インドはヒンズー教徒だけの国家じゃないもんね。

イスラム教の人が13%いるみたいだし、その多くはデリーやタージマハルのある北部インドに居住しているんじゃないかな(推測)。

となると、牛肉がレストランで出てきても違和感ないね。



記念に、ビーフ・ヌードルを注文してみました。

P1020541

牛肉が細かく刻まれていて、一目では何の肉か分からないね!

味は・・・
クセはない代わりに味も少なく、脂身が少なく硬くてモソモソしている感じでした。

やっぱり、日本の霜が降った牛肉の方が断然美味しい。
コストがかかっているだけあってね。
日本で食べるような牛肉のような旨味はないけれど、いい記念にはなりました。



それにしても、この牛肉、どこで調達したんだろう???

郊外の野良牛を、夜中とかヒンズー教徒の目につかない時に連れてきて、解体したのかなあ。

野良牛なら肉の原価が無料だしねえ。




日本各地の味を楽しむ食の地図
<レビューより>
行き先の美味しいものを探す…ではなくて、この美味しいものを食べに、この旅行をする!って言うプランを早速いくつか立てました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。