異文化に恋してる

異質な考え方に触れて参考になったときの備忘録
異文化に恋してる TOP  >  スポンサー広告 >  まつりごと >  靖国参拝は民族信仰。「やめろ」と言うならヒンズー教徒のために牛を食べないでください

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


靖国参拝は民族信仰。「やめろ」と言うならヒンズー教徒のために牛を食べないでください

2012/08/15 06:30

外国の方に日本人の民族思想を説明しなきゃいけない機会が増えつつあるので、ぼちぼち日本民族思想について勉強中です。

ところで今日は終戦記念日ですねえ。
閣僚は靖国神社を参拝をしない方針ですか・・・

最近読んだ本の1冊「仏教・神道・儒教集中講座 (徳間文庫)」に、この日に相応しい「よくぞ言ってくれました!」という文がありましたので引用します!

よく中国人は「首相が靖国に参拝することは、我々にとって非常に不愉快なことだから、我々の国民感情を考えてほしいと言います。

しかし、例えば牛を申請視するインド人が「中国人が牛を食べるのは我々にとってきわめて不愉快なことである。我々の国民感情を考えてほしい」と言ったらどうでしょう。


(中略)

ですから私は、そういう中国人には、「あなたたち中国人は豚をよく食べますが、世界には、豚を食べることは神の命令にそむくことであるとして、豚に触れない人が数億人もいます。そのことをどう思いますか」と言いたいです。



井沢氏、実際にそういう機会に遭遇してくれないかなあ・・・

その時、その中国の方は、果たして何て返答するんだろうか?

「そういう考えもあるね。視野が広がったわ」なんていう返答があったらすごい。

怒りで他人の意見が耳に入らない人からは「神様? どこにいるんだ? 証明してみろ」なんて理屈で言い返されちゃうんだろうな。



仏教・神道・儒教集中講座 (徳間文庫)
世界の宗教では、神に帰依するのが当たり前にもかかわらず、日本は日本人に都合が良いように神を作り変えてきた。宗教比較により、そんな日本人の特殊性の原因、日本が中国・韓国に嫌われる理由を明らかにする、大人気宗教講座の第二弾!


それにしても、この本、仏教と神道のことはよく分かるんだけど、儒教については弱点をつきまくりだから、儒教に対して良からぬイメージを持ってしまったわ・・・
「儒教すばらしい!」な本を読んでバランス取りたいわ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/15 06:30 ] まつりごと | TB(0) | CM(2)


日本の伝統文化
断固守ろう!
日本の伝統文化!
[ 2012/08/17 23:27 ] [ 編集 ]
>coffee 様
私も課題として認識しております。

特に、地域ごとの手工芸の担い手不足について思います。
[ 2012/08/18 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

有咲

著:有咲
旅行しながら風景描きまくりたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ スケッチ旅行へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

ブロとも申請
☆ブロとも申請大歓迎☆

この人とブロともになる
facebook
ご連絡等を承っております

QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。